宣材2.png

──死出の旅の、伴を務めよう。

 

Story

あやかし蔓延る混迷の世。
人々を悩ます幽鬼を祓うべく、

山中へ足を踏み入れた刻雨は、

一人の青年に命を救われる。


自らを萬景の国守であると名乗る

この青年は、しかし、

顔を持たぬ異形の鬼と化していた──


神に祟られた禁忌の子、

国を案ずる名もなき王。

 

権力闘争と古い約束。

 

人ならざる青年達の、

邂逅の先にあるものとは。

⇒ WEBで序章のみ試読

⇒ PDFで第一章まで試読

⇒ BOOTHにて購入

 

Characters

20191106_牙卵 表紙(最終).png

御晴野 刻雨

(みはるの ときさめ)

牙卵を用いて幽鬼を祓う、白牙法師見習いの青年。

ある経緯から神の祟りを宿しており、御晴野の磐座に引き取られた。

​己の身から祟りを切り離し、『人間』になるため諸国を周遊していたところ、新玉に命を救われる。

稜賀 新玉

(りょうが あらたま)

萬京国守を名乗る青年。

領土視察の最中、刺客に襲われ、顔を失った。

刺客の正体を突き止め、殺された配下の仇討ちをするために、刻雨と行動をともにする。

20191106_牙卵 表紙(最終).png
 

Information

令和元年 十一月 廿四日

頒布開始

【仕様】

文庫サイズ280頁

600円

【頒布イベント】

COMITIA 130

2019年11月24日/東京ビッグサイト

Q35a/BLANK BLOCK BOOKS

里見透出展ブースでの直接販売

第29回文学フリマ東京(委託)

2019年11月24日/東京流通センター

ケ32/Our York Bar

泡野瑤子様出展ブースでの委託販売

【通販】

BOOTH

2019年11月10日予約受付開始

2019年11月25日発送開始予定

https://thorsatomi.booth.pm/

Amazon

準備が整い次第開始